図書館あすか
ガスの付臭とは

都市ガスには本来臭いがなく、万一ガスが漏れても気づきにくい。そこで、ガスが漏れたときは嗅覚で感知できるよう、臭いをつけている。これをガスの付臭という。付臭剤に用いられる物質の特徴は、人体に有害でないこと、一般に存在する臭いとは明確に識別できること、燃焼を妨げたり燃焼後に臭いが残らないことなどが求められる。

本棚へ
付臭装置TGE
付臭装置ポンプユニット