図書館あすか
ガス冷房とは

ガス冷房は、吸収式とGHPに大別される。いずれの方式も、冷媒と呼ばれる液体が気化する際に周囲から熱を奪う性質を利用して冷房を行う。吸収式は冷媒に水を使用しており、気化した水を含んだ吸収溶液から水だけを分離(蒸発)させるための熱源として都市ガスを使用する。一方、GHPは冷媒にフロン(代替フロン)を使用しており、冷媒を圧縮するためのコンプレッサーの動力としてガスエンジンを使用する。

本棚へ