図書館あすか
コージェネレーションシステムとは

都市ガスを燃料に、使うその場所で電気を作り、同時に発生した排熱を冷房、暖房、給湯、蒸気などに有効利用するシステム。

投入エネルギーに対する総合効率が高いシステムである。熱電併給システムともいう。

本棚へ