図書館あすか
天然ガス自動車とは

原理はガソリンエンジンと同じで、天然ガスを燃料として駆動する自動車である。ガソリンエンジンをベースとする小型の車両とディーゼルエンジンをベースとする大型の車両がある。日本においては天然ガスを高圧に圧縮(20MPa)して容器に詰め、車両に搭載する方式(圧縮天然ガス自動車)がほとんどである。

天然ガス自動車
本棚へ