図書館あすか
燃料電池とは

燃料電池とは、空気中に存在する酸素と水素などの負極活性物を化学反応させることで電気をつくりだします。水素と酸素を供給し続けることで継続的に発電しつづけることができるため、通常の電池のように交換する必要はありません。近年、省エネ、地球温暖化対策の有効な手段として、ご家庭など使う場所で発電する分散発電が注目されています。

本棚へ
マイホーム発電 エネファーム