図書館あすか
無線連動型火災警報システムとは

住戸内に複数設置された火災警報器を無線式の親機と子機で結び、いずれかの火災警報器が火災を検知して作動すると他の部屋にも火災が発生したことを知らせ、逃げ遅れを防ぐシステムである。ガスメーターと連動させればガスを自動的に遮断できるので、安全性がさらに高まる。

本棚へ