図書館あすか
溶接鋼管とは(溶接接合)

高圧(1MPa以上)・中(0.1MPa~0.9MPa以下)のガス導管の接合方法ならびにその材質は、強度や柔軟性にすぐれ、大きな地盤変動にも耐える「溶接接合鋼管」を使用しています。

溶接接合とは材料に応じて、接合部が連続性を持つように、熱又は圧力もしくはその両者を加え、さらに、必要があれば適当な溶加材を加えて、部材を接合する方法である。

ガス導管における鋼管の接合は、この溶接接合鋼管を使用しているが、開先をつくり裏波を出す被覆アーク溶接(突合せ溶接)が一般的に用いられてきた。

本棚へ
高圧中圧導管溶接鋼管